趣味のはなし 映像表現のすごい映画|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

趣味のはなし 映像表現のすごい映画

ブログ 2022年04月20日

今回はジャンルの分類ではなく映像表現という観点から「これはすごい!」という

映画をいくつか紹介させていただきます。

 

 

 

・JUNK HEAD

 

ストーリーとしては、

環境破壊により地上が汚染されてしまい、人類は安住の地として地下開発するため

人工生命体マリガンを作成する。

しかし、マリガンが自我に目覚め人類へ反乱を起こし地下を乗っ取ってしまう。

 

それから1600年後、人類は遺伝子操作により永遠に近い命を得るが生殖能力を

失ってしまう。

そこに新種のウイルスが現れ人類滅亡の危機が迫り、人類再生のためマリガンの

生態調査をおこなうこととなる。

 

この映画はなんと!全編ストップモーションアニメで作成されているんです!

 

ストップモーションアニメは、「ピングー」や「ひつじのショーン」でお馴染みですが

動き表情、そして熱量!が断然違います。

 

なにがすごいかは表現しにくいのですが、映像好きなら観て損はないと思います。

 

 

 

・ある優しき殺人者の記録

 

ストーリーとしては、

女性レポーターのもとへ、障碍者施設を抜け出した大量殺人の容疑者から取材の

申し出の連絡があり、カメラマンと2人で廃屋となったマンションへ向かう。

 

容疑者の男は「神の声を聞いた」「その通りにすれば子供のころに死んだ幼馴染や

自分が殺した人たちも生き返る」「そのすべてを記録してほしい」という。

 

そして、その男は神の声に従いマンションで次なる犠牲者を待っていたのである。

 

この映画はPOV(主観映像)方式で、そのほとんど(80分)がノーカットの長回し

みえる映像がすごい!

 

ノーカット長回し(風)映画としては「カメラを止めるな」や「1917 命をかけた伝令」、

バードマン」などがありますが、舞台ライブ的でもなくCGてんこ盛りでもないので

まるで本当に長回しで撮っているように感じてしまいます。

 

 

 

・ラ・ジュテ

 

ストーリーとしては、

第3次世界大戦の後、残された人類は放射能を避け地下での生活をおくっていた。

人類は残り少ないエネルギーなどの資源を求め過去や未来へ時間旅行する装置を開発する。

 

時間旅行の被験者の多くが廃人になったり、死亡したりするなか、一人の男が時間旅行を

成功させる。

 

彼は幼いころに空港で見た記憶、美しい女性とその側で突然に死んでしまう男性、この記憶が

幼い彼に強い印象を与えたため過酷な時間旅行に耐えられたのであった。

 

このストーリーを聞いて「あれっ?」となったアナタ。その通り「12モンキーズ」の元ネタと

なった映画なのです。

 

この映画のすごいところは、モノクロ写真の連続で作品を描いているところです。

 

とにかく映像表現の1つとしてみても素晴らしいし、ストーリーも説明不足な点が

多いとは思うがきれいな終わり方をしています。

 

 

 

以上、いくつかの作品を紹介させていただきましたが、今回は映像表現という観点のため

「自分には内容があわなかった」という作品もあるかもしれないことはご容赦ください。

 

 

 

 

北九州市八幡西区    しみずファミリー歯科   清水 敏博

 

ページトップへ

HOME 電話 アクセス