大人も楽しむ仮面ライダーのはなし|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

大人も楽しめる(?)仮面ライダー その1

ブログ 2021年10月20日

今年仮面ライダーTV放送50年ということで「シン・仮面ライダー」が制作

されるなど盛り上がっています。

 

今まで数多くの「仮面ライダーシリーズ」がありましたが、その中から

大人も楽しめる仮面ライダーをいくつかご紹介させていただきます。

 

 

 

 

・仮面ライダーアギト (2001年 全51話)

 

 

ストーリー、登場人物、ライダーの造形、敵の造形、すべてが最高です。

 

メインストーリーはかなり壮大で

人類を創造した大いなる力創造主)が、本来ならば人類がもってはいけない

特殊な力を持ってしまった人間を抹殺しようとする」ことがこの物語の発端です。

 

一部の人間が本来持ってはいけない力を持ち、その人間が覚醒した姿がアギト

あり、すなわちアギトとは「新人類」とも言える存在なのです。

 

創造主である闇の力、それに対峙する光の力、新人類であアギト、未発達な

進化となってしまったギルス、アギトへはなれないがゆえにアギトを恐れる人間

など「デビルマン」や「幻魔大戦」を彷彿とさせる内容です。

 

それだけ重い内容ですが、主人公である賀集利樹さん演じる津上翔一さんの

飄々とした、悟っているとも空気読めないともみられる演技により全体の雰囲気が

暗くならないようになっています。

 

 

 

 

・仮面ライダー龍騎 (2002年 全50話)

 

仮面ライダーシリーズの中でもひときわ異色な作品です。

 

まず登場する仮面ライダーの数、なんと13人(そんなん多すぎやろ)!

メインストーリーがそれらの仮面ライダー同士で戦うバトルロワイヤル

そして戦う理由が正義のためでなくそれぞれ「自分の望みを叶えるため」!

 

極めつけは、劇場版、テレビスペシャル版で2パターン、テレビシリーズ版の

4種類の「エンディング(最終回)」が存在する!というスンゴイ作品です。

 

私がまだ対馬で診療をしていた頃ですが、子供たちがそれぞれがお気に入りの

仮面ライダーのソフビ人形を持ってキッズルームにてバトルをする光景が

よく見られました。

 

私的には、敏腕弁護士が変身する仮面ライダーゾルダ凶悪殺人犯が変身する

仮面ライダー王蛇の2人の人物像の人間臭さが特に好きでした。

 

 

 

 

 

以上、今回は初期2作品のご紹介でしたがいずれもかなり面白いです。

 

次回も引き続き「大人も楽しめる仮面ライダー」をご紹介させていただく予定です。

 

 

 

北九州市八幡西区        しみずファミリー歯科  清水 敏博

 

ページトップへ

HOME 電話 アクセス