趣味のはなし 濃いキャラホラー映画|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

趣味のはなし 濃いキャラホラー映画1

ブログ 2022年02月19日

前回に引き続きホラー映画についてですが、今回はシリーズものホラー映画の中でも、

一際キャラクターの濃い作品をご紹介させていただきます。

 

 

 

・13日の金曜日

 

13日の金曜日といえばジェイソンジェイソンといえば

ホッケーマスクがトレードマークといえます。

一番最初の「13日の金曜日」は実は殺人鬼はジェイソン

ではなくホッケーマスクの着用もPART3からなのです。

 

多くのシリーズが制作されていますが切り裂き流血型ホラー

という1ジャンルを確立した作品です。

 

ジェイソンについては最初はクリスタルレイクのキャンプ場で

不運な事故で亡くなった子として描かれていますが、その後、

ジェイソンは生きていたこととなり次々に殺人をおかしてしまうのです。

 

また、作中何度か死んでしまうのですが、カミナリの力や超能力などにより復活

だんだんと不死であるとの設定が追加されていきます。

 

ほとんどの作品がジェイソンが主人公でスラッシャーホラーとしては金字塔的作品です。

 

 

 

・エルム街の悪夢

 

の中で殺されるエルム街の悪夢の主人公フレディです。

 

右手には大きな刃物のついた手袋、焼けあとによるひきつった顔

緑と赤の横縞のシャツに帽子、キャラとして素晴らしい!

 

この作品も設定のすばらしさゆえ、かなり多くのシリーズが作成

されています。

 

夢の中で殺されると現実世界でも死んでしまう。

そして夢の世界での出来事だからこそ非現実的なある種幻想的

シチュエーションもありうるのです。

 

時折みせるコミカルな表現やしぐさなど、フレディのいる世界夢の中という設定が

生きてきている感じがします。

 

スピンオフ作品として、フレディと上に書いているジェイソンとが戦った映画があります。

その名もずばり「フレディVSジェイソン」!

どちらが勝ったかはその目で確かめてください。なかなか面白いですよ。

 

 

 

続いて「濃いキャラのホラー映画2」ではSFホラーものをご紹介させていただきます。

 

 

ページトップへ

HOME 電話 アクセス