お家で楽しい映画2|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

お家で楽しい映画2

ブログ 2020年09月18日

9月、11月と連休がありますが皆様の予定はいかがでしょうか。

 

GoToキャンペーンが開催されていますが外出はちょっと・・・

という方は「明るく笑える映画」はいかがでしょうか。

 

お子さん(小学生以上?)だけでなく大人でも楽しめる映画

いくつかご紹介させていただきます。

 

 

 

ジュマンジ

 

ナイトミュージアム」と並ぶ私の大好きな「楽しい映画」の1つです。

 

ジュマンジという名前のボードゲームを姉弟が見つけてプレイすることで

突拍子もない話が展開していきます。

 

しかし、本当の主人公はその前にジュマンジをプレイしたアランという少年で

この少年が「見た目はおやじ、心は少年」という非常に困った存在になって

再び登場します。

 

展開の面白さもいいのですが最後にアランが「見た目はおやじ、こころも大人

になってからの部分は伏線回収の妙を感じました。

 

続編として「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」がありますが、

私には合わなかったというか・・・

 

 

 

チャーリーとチョコレート工場

 

ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督という布陣の映画です。

 

ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカという、かなり変わった

チョコレートの工場長(社長?)とチャーリーという少年が主人公です。

 

これまた、夢のような世界感をよくもまあここまで表現できたものだと

関心してしまいます。

 

内容の面白さ映像の非現実さ、ウォンカのオーバーアクションなど

すべてがかみ合っているからこの世界を表現できたのだと思います。

 

ウォンカのお父さんは歯科医師なのですが、やはりお子さんにとって

歯科医師はイヤーな存在なのですかね。

 

 

 

きっとうまくいく

 

インド映画です。すごく、すごくいいです!

これを面白いと感じるのは中学生以上かもしれません。

 

インドの難関工科大学を卒業した3人(1人は性格が悪い悪役キャラ)が当時の

変わり者(?)ランチョーを探しにいくことから話が始まります。

 

ランチョーを含む全員の大学時代の思い出のパート現在のランチョーを

探すパート交互に展開されていきます。

 

大学時代のエピソードでは勉強というもののあり方について、いろいろな面から

かなり深く突っ込んでいるように感じられました。

 

きれいごとがきれいごとのままで終わるのに嘘くささを感じる方もいるかも

しれませんが、みんな心の奥底ではランチョーの言葉が胸に刺さるのではないか

思います。

 

当然、インド映画ですのでお決まりの踊りもありますが、以前に紹介した

バーフバリ」やロボット」と比べるとかなり歌や踊りは少なくなっています。

 

 

以上、3作品をご紹介させていただきましたが私的にはすべておすすめです。

どうぞご鑑賞あれ

 

 

 

北九州市八幡西区  しみずファミリー歯科 清水敏博

 

 

ページトップへ