趣味のはなし  子供と見たい映画編|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

趣味のはなし  子供と見たい映画編

ブログ 2017年01月18日

今回のテーマは「子供と一緒に見たい映画」です。

 

 

ディズニーやジブリには大人も子供も楽しめる作品が多いですが、他にも大人も楽しめるし
子供も楽しめるという映画はたくさんあります。
ほとんどの作品が有名どころばかりですが、大人の方ももう一度みたらまた違った面白さが
発見できるかもしれません。

 
・放課後ミッドナイターズ
はい、一押しです。
主人公は「キュン(本名キュンストレーキ)」様という「人体模型」です。
その他「ゴス」という九州弁で話す「骨格標本」と、3人の幼稚園児がメインの登場人物です。
笑いあり、ホラーあり、笑いあり、感動あり、笑いありとちょくちょく笑いを織り込んだ内容です。
作品は日本製のフルCGで作られていますが、ピクサーなどの気合の入った絵柄ではありません。
しかし、動きや表情の表現がなかなかおもしろいです。
これには「ショートムービー」という全編笑いのみの内容の番外編がありますが、これもなかなか
面白いのでお勧めです。

 
・あらしの夜に
感動します。目がうるうるします。
ガブとメイの「食べるもの」と「食べられるもの」の友情。
「あらしのよる」の「奇跡」がなければ絶対に生まれなかった友情です。
お互いに種族がわからなかった時に芽生えた友情を、お互いの素性がわかった後も大切に育む。
そして、困難な境遇では自分の欲望を押さえ、友情を守るために自らの命をもいとわない。
はっきり言って、大人から見たら「そんなの有り得ない!」の世界ですが、もう一度あのときの
純粋な気持ちを思い出させてくれます。

 
・ジュマンジ
ファンタジーの部類に入る冒険映画です。
主人公を今は亡きロビン・ウィリアムズさんが演じています。
ストーリーもさることながら、CGもすばらしく、冒険物としてもなかなか面白いです。
サブ主人公の子供らしい心情、考え方は、見ているものを素直にストーリーに入り込ませてくれます。
そして、なんといっても、最後のハッピーエンドは冒頭部の悲しい話をすべて回収してくれて、
「終わりよければすべてよし!」となる映画です。

 
・ロボジー
主人公がミッキー・カーチス(日本人です。知らない方のために念のため)さん演じるおじいさん。
内容はほんとにドタバタコメディーなのですが、ロボット開発者の方やロボットのファンとなった少女
そして主人公の心の変化がよく描かれていてとても面白いです。
最初のドタバタが終了し、その数年後にファンだった少女もロボット開発に参加するのですが、、、
最後の最後まで楽しめる作品です。
ちなみに、ロケの大半は北九州市で行われたそうです(知らなかった・・・)。

 

 

 

・ベストキッド
少し前にリバイバルされましたが、私は最初のラルフ・マッチオさんの作品の方が好きです。
気弱な転校生が主人公で、転校先の少女と相思相愛になる。そこへカラテをやっている不良の少年達が
目をつけてケンカをする。そして主人公はミヤギという老人の下でカラテを教わり試合に出場する。
と、まあ、青春スポーツ映画にありがちなストーリーです。
が、主人公とミヤギさんの師弟関係にかなり物語のウェートがおかれているため、それが父子のそれに
見え、かなり胸を熱くします。こんな父ちゃんになりたい!

 
以上、気になる映画があれば是非ごらんになってください。
北九州市八幡西区 しみずファミリー歯科 清水敏博

ページトップへ