趣味のはなし   アニメ映画編|北九州市八幡西区の歯医者

北九州市八幡西区の歯医者ならしみずファミリー歯科

ブログ

0936421184

月~金

9:00~12:00/14:00~19:00

土曜日

9:00~12:00/14:00~17:30

休診日

日曜日/祝祭日/第1・3木曜日

ブログ

趣味のはなし   アニメ映画編

ブログ 2016年11月16日

今回のテーマは邦画、しかも「アニメ映画」のことについて話したいと思います。

 

 

ディズニーやジブリのおかげで「アニメなんかは子供のもの」と思われている方は少ないと
思いますが、アニメ作品の中には大人の方を対象とした作品も多いです。
以下、私のお勧め作品をいくつかご紹介させていただきます。

 

 

・パブリカ

1はっきり言って一押しです。

一度見ただけでは少し難解なので何度でも見たくなります。

筒井康隆さん原作のSF作品を今敏監督が映像化したものです。
夢の共有により夢が侵食され、具現化する。アニメだからこそ、ここまで表現できたのではないか と思う作品です。
同じ今敏監督の作品としては「パーフェクトブルー」や「妄想代理人」が系統が似ていて、 この作品が面白いと感じた方へは是非お勧めします。
作中の平沢進さんの楽曲「白虎野の娘」「パレード」もゾクゾクするほどいい曲です。
この監督さんの「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」も面白いですよ。

 
・攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL、イノセンス)

2 この作品はウォシャウスキー兄弟がマトリックスを作る際に大きな影響を受けたことでも有名ですね。
そして新作としてハリウッドで実写映画化され、来年春くらいに公開予定とのことです。
これも上のパブリカと同じくその世界観に圧倒されます。そして映像美、音楽がすばらしいです。
この2作品は押井守さんが監督を務めていて、押井さんらしさが結構でている作品と思います。
押井監督の作品としては「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」もかなりいいですよ。

 
・AKIRA

3 大友克洋さんの漫画が原作で、ジャパニメーションの元祖です。
漫画の区分で「大友前、大友後」という表現もあるようで、細部に渡った緻密な書き込み、複雑な構図は この方の漫画より前にはなく、新しい漫画の表現を確立したすばらしい方です。
島本和彦さんの「アオイホノオ」にも大友さんの話がでてくるくらい、まさに当時は衝撃的でした。
その大友さんの代表作をアニメ映画としたもので、2020年の東京オリンピックを予言しています。偶然にしてもすごい!
漫画ですが大友さんの「童夢」も面白く「AKIRA」より短く読みやすいかもしれません。

 
・銀河鉄道999

4
近頃アニメチャンネルで放送されたので久しぶりに見ました。やっぱりいいですね。
これは大人のかた向けというわけではありませんが、大人になって見るとまた違った面白さがあります。
鉄郎のメーテルに対する、母への慕情とも恋人への愛情ともわからない気持ちが男心をくすぐります。
当時の男の子は、メーテルを理想の女性像としていた人も相当数いたのではないのでしょうか。
このアニメの監督りん・たろうさんは、大友克洋さんがキャラクターデザインをした「幻魔大戦」でも監督を
されています。これもかなり面白いです。
そして「小倉駅」に行けば、いつでもメーテルや鉄郎、トチロー、ハーロックと会えることができます。

 

 

他にもいろいろと面白いアニメ映画はあります。
秋の夜長にアニメ映画など見てみてはいかがでしょうか。

 

 

北九州市八幡西区 しみずファミリー歯科 清水敏博

ページトップへ